チンコの痛みを甘く見るとEDになる!?

teleh

チンコが痛いと突然感じたことはありませんか?

私はあります(笑)

チンコの痛みというのは、チンコそのもの(亀頭やカリなど)に異常が起こる場合と、病気が原因でおしっこの際などに痛みを感じる場合の2種類があります。

「痒み」だけなら放っておくだけで収まる場合もありますが、「痛み」というのは何らかの病気の可能性が高いので放置せず原因を突き止める必要があるのです。

性病の原因はセックスだけじゃない

性病と聞くと、不特定多数とのセックスを思い浮かべる人がほとんどだと思います。

一昔前だと、援助交際をするJKなどが性病を振り撒いていたなんて話も聞いたことがあります。

(最近は性教育も受けないうちに、小学生同士がセックスして妊娠してしまうなんてケースも増えているようですので、親の性教育に対する考え方も変える必要があるのかもしれません。)

しかし、性病になる原因はセックスだけではありません。

その一つが、オーラルセックス、つまりフェラチオです。

有名な話ですが、ピンサロなどでフェラチオをしてもらうだけで性病がうつる場合があるのです。

さらにもう一つはタオルやシーツを介した感染です。

このケースはまれですが、不衛生なラブホテルのベッドや浴槽などが危険なんだそうです。

早めに発見しないととんでもないことに

性病かな?と思ったらセルフ検査をおすすめします。

セルフ検査なら、病院に行って看護婦にチンコを見られるという恥ずかしい思いもしなくて済みますし、自宅にいながら数日で検査結果がわかります。

こちらのサイトによれば、最短で2日あれば性病かどうかのチェックができるそうです。

お恥ずかしい話、私は以前性病になったことがりますが、そのうち治るだろう、自然と収まるだろうと放置していたために亀頭の炎症が悪化し、数ヶ月もセックスできないという地獄を味わいました。

自業自得とはいえ、大切なペニスがEDや不妊症になっては困りますので、おかしいな?と思ったら早めにチェックしてみることをおすすめします。

PAGE TOP