Stripchat(ストリップチャット)をSM愛好者がレビュー!

Stripchat(ストリップチャット)をSM愛好者がレビュー!

目次

はじめに

Stripchatは最先端のSMプレイだ

Stripchat(ストリップチャット)は、遠隔バイブとVRカメラで本格リモートSMプレイを実現した、最先端の海外エロライブチャットです。

昔から、テレホンセックスでSMプレイを楽しむ「SMツーショットダイヤル」や、アダルトライブチャットにおけるSMプレイは存在していました。

しかし、離れた場所にいる相手の、性器を直接操作できる遠隔バイブが、本格的に導入されたのはStripchatの強みです。

Stripchatは、遠隔バイブ大手の「Lovense(ラブンス)」に完全対応。

ラブンスとは、バイブやローターはもちろん、オナホールやエネマグラ、大型のセックスマシーンまで揃っている遠隔バイブメーカーで、そんな本格的なセックストイを視聴者が自由自在に遠隔操作できるのが、Stripchatの特徴なんですね。

また、StripchatはVRカメラにも完全対応しています。

VRゴーグルを用いて視聴することで、カメラの角度を自由に変えながら、没入感のあるライブセックスが可能になりました。

配信者の性器の中に挿入済みの遠隔バイブを、視聴者がリアルタイムでコントロールできる操作感は、まさにSMプレイの真髄です。

この記事では、遠隔バイブやVRカメラとの融合によって、リモートSMプレイを実現したStripchatについて、SM愛好家目線で徹底解説します。

遠隔バイブがSMプレイに革命を起こした

Stripchat(ストリップチャット)は、なんと言っても遠隔バイブ「Lovense(ラブンス)」が最も普及している海外エロライブチャットの一つです。

もちろん、遠隔バイブというグッズ自体は、昔から日本国内にも存在しました。

その中でも特に有名だったのが、「飛っ子(とびっこ)」と呼ばれる遠隔バイブでした。

当時、カップルやセフレ同士が、野外で露出しつつ、羞恥プレイを楽しむ目的でブームになったものです。

しかし、女性器に装着する飛っ子本体と、男性側が操作するコントローラーの距離は、数メートルが限界で、インターネットを介した遠隔操作など夢のまた夢でした。

その後に誕生したのが、DXLIVE(デラックスライブ、ディーエックスライブ)と呼ばれる海外エロライブチャットが導入した、独自開発の遠隔バイブでした。

当時、インターネットを介して、視聴者側がキャストのバイブを操作する機能は、世界初の一つだったと言えます。

但し、DXLIVEの遠隔バイブは、その本体とアダプターが専用製品だったため、汎用性がなく、それほど普及することはありませんでした。

そこに誕生したのが、ラブンスです。

ラブンスの遠隔バイブは、もともとは、スマホアプリを使って遠隔操作するためのグッズとして開発されたため、インターネット経由のリモートプレイと相性が良く、汎用性も高かったことから爆発的に普及しました。

Stripchatは、そのサイト内の通貨であるコインを用いて、その遠隔バイブを操作することで、キャストが装着しているセックストイを完全リアルタイムで操作可能にしました。

バイブやローター、オナホールやエネマグラ、大型のセックスマシーンまで、セックストイの専門メーカーが開発した機能性の高いグッズと、Stripchatが培ってきたライブセックスのプラットフォームとの融合によって、遠隔操作でリモートSMプレイを楽しむ最高のステージが完成したと言えます。

Stripchatの注意点

Stripchat(ストリップチャット)は、顔出しのライブ配信が基本の海外エロライブチャットです。

もちろん、中にはマスクを付けている女性もいますが、基本的には、ほぼ全員が顔出ししています。

しかも、Stripchatのライブ配信は、録画して保存しておける機能もあります。

録画を許可しているキャストなら、そのキャストのライブセックスショーを、録画して何度も楽しめる便利な機能です。

しかし、ライブ配信でSMプレイを配信しているキャストがいる一方で、そのプライバシーの配慮も欠かせません。

従来の電話を介したテレホンセックスの場合、顔出しなしという安心感から、SM好きの性的嗜好をカミングアウトする素人が集まっていたと言われています。

但し、時代は変わり、顔出しありのライブ配信でも、本格的なSMプレイや、それに準ずる変態プレイを楽しむキャストが世界中から集まっています。

電話のSMプレイと異なり、顔出しでカミングアウトしているキャストが集まっているからこそ、プライバシーへの配慮が欠かせない、という点を押さえておいてください。

Stripchatとは

Stripchatの基本情報

Stripchat(ストリップチャット)は、世界中の変態キャストとSMプレイを楽しめる海外エロライブチャットです。

基本情報

名称 Stripchat(ストリップチャット)
サービス開始日 2006年2月13日(参考、ドメイン取得年月日)
種別 海外アダルトライブチャット
アダルト
出会い 不可
対応デバイス
  • パソコン(Windows、Mac)
  • スマートフォン(iPhone、Android)
  • タブレット(iPad、Androidタブレット)
概要
  • 世界中の変態キャストが集まる海外エロライブチャット
  • 遠隔バイブ「Lovense(ラブンス)」で調教プレイ
  • VRカメラの没入感
  • アナル丸出し、潮吹き丸見えの過激配信
  • レズ、ゲイ、トランスジェンダーのSMプレイも

Stripchatは、従来のSMエロ電話である音声に加えて、映像とチャットを交えたSMプレイに、遠隔バイブやVRカメラが融合した、SMプレイの進化版と言えます。

Stripchatの主な料金

1コイン=0.1ドルの計算です。

1ドル130円で例えると、1コイン=約13円の計算になります。

料金システム(一部抜粋)

無料ポイント 50コイン(約5ドル分)
ライブ配信の視聴 無料
遠隔バイブなど 1コイン~

Stripchatは、無料アカウントを作るだけで、時間無制限のSMライブ配信を視聴可能で、配信者であるキャストとのチャットも無料です。

但し、エッチなポーズをリクエストしたり、SMプレイを指示したり、遠隔バイブを操作するなどのアクティビティには有料コインが必要です。

昔は、一般的なテレクラやツーショットダイヤルでSMプレイを楽しむ場合、1分あたり120円から160円の従量制の課金があるため、1時間で1万円前後の課金が必要でした。

しかし、Stripchatには従量制の課金がなく、SMライブ配信の視聴は完全無料なので、比較するまでもなくお得です。

Stripchatの運営会社

Stripchat(ストリップチャット)は、海外(キプロス)のTechnius Ltdが運営しています。

運営会社情報

運営会社 Technius Ltd
住所 海外(キプロス)
電話番号 サポートはメールのみ
届出 海外法人のため届出なし

Stripchatは、海外で運営されているサイトなので、日本の法律に縛られません。

日本で運営されている国産ライブチャットの場合、下着のチラ見せや疑似的なオナニーといった、ソフトなプレイがメインでした。

しかし、海外サイトのStripchatは、セルフで拘束、緊縛をしたキャストに対し、言葉責めや遠隔バイブを用いて、本格的な凌辱、調教が可能になりました。

今まで、リアルの世界でSMパートナーを見つけることは困難でしたが、SMライブチャットというプラットフォームでリモートのSMプレイを楽しめる、世界最大のSMライブチャットの一つです。

ちなみに、海外サイトと聞いて危険なイメージを持っている人もいるかもしれませんが、経験者の意見としては、Stripchatは安全でした。

実際、Stripchatにクレジットカードで課金をして利用していますが、高額請求や、個人情報の流出など一切ありません。

2006年から長年運営されているStripchatは、安全だからこそ世界中の愛好家から指示されていることが危険ではない証明ですね。

Stripchatの特徴

SMプレイとエロライブ配信の融合

Stripchat(ストリップチャット)の特徴を一言で表現するなら、SMプレイとエロライブ配信の融合です。

そもそも、90年代から2000年代にかけて国内で流行ったいわゆるライブチャットは、女性パフォーマーと男性ユーザーたちが、エッチなおしゃべりを楽しむという和やかなムードが主流でした。

そして、そこで行われる性行為に関しても、下着のチラ見せや、疑似的なオナニーといった、ソフトなプレイが主流でした。

しかし、Stripchatは全く違います。

従来のライブチャットと同様のライブ配信はそのままに、言葉やアダルトグッズを用いて、男性視聴者たちが多人数でキャストを調教するという、グループセックス形式によるSMプレイが実現したのです。

そして、それを可能にした要素の一つが、遠隔バイブの代表格でもある「Lovense(ラブンス)」でした。

ラブンスの詳細については、次の見出しで詳しく解説します。

しかし、Stripchatはそのラブンスに完全対応したおかげで、リモートでありながらも完全リアルタイムに、キャストの性器を直接弄れるライブ配信+SMプレイという構図が完成したと言えます。

Stripchatは、海外運営のエロライブチャットというジャンルなので、国内サイトと比較するとその過激さも桁違いにレベルが上がります。

例えば、アナル丸出し、潮吹き丸見えのライブ配信は当たり前。

女性キャストのみならず、レズカップルやゲイカップル、トランスジェンダーの性行為も盛んです。

人種や国籍、性癖を越えて、世界中のSMプレイ愛好家が集まるライブ配信は、まさにSMプレイに革命をもたらしたプラットフォームの一つと言えます。

遠隔バイブ調教が新しい

Stripchat(ストリップチャット)の最も大きな特徴の一つが、遠隔バイブ「Lovense(ラブンス)」への対応です。

もともと、ラブンスは、離れた場所にいるパートナーと、リモートセックスを楽しめる遠隔セックストイのメーカーとしてその地位を確立しました。

実際、離れた場所にいるパートナーがラブンスのセックストイを性器に装着し、もう一方のパートナーがスマホアプリを介してそのグッズを操作する。

インターネットを経由して、距離に関係なくリアルタイムに相手の性器を弄れる、いわばセックスの革命でした。

それを、アダルトなライブ配信の応用したのが、Stripchatでした。

Stripchatの配信者は、そのほとんどがラブンスを所有し、すでに性器の中に挿入済みで配信をしています。

Stripchatの投げ銭であるコインを用いて、その振動時間や強弱を完全リアルタイムでコントロール可能。

キャスト本人の意思に関係なく、視聴者側の意思で完全にコントロールできるその操作感は、まさにSM調教プレイにおける恥辱、凌辱プレイの醍醐味と言えます。

従来の、電話SMプレイと比較した場合、リモートによるSMプレイという点は共通しているものの、通話相手の性器を直接刺激する手段はありませんでした。

電話によるSMプレイは、あくまでも言葉責めがメインで、実際に性器を刺激するのはその相手本人が代替していたのですね。

その点において、Stripchatは通話相手の性器を、直接的に刺激できるようになったという点において、心身ともに同時進行で調教が可能になったという点が、最も大きな転換点になったと言えます。

コスパ良い

Stripchat(ストリップチャット)は、コスパも抜群に良いSMプレイの一つと言えます。

基本的に、Stripchatは無料です。

もちろん、有料課金で購入するコインというメニューはありますが、完全に無課金でも楽しめるのが、Stripchatの魅力です。

例えば、無料アカウントを作成するだけで、ライブ配信のSMショーは時間無制限に見放題ですし、それぞれのキャストとのチャットも無料で可能です。

つまり、国内のアダルトライブチャットにおける、1分あたりいくら、という従量制課金が、Stripchatには存在しないんですね。

これは、電話SMプレイと比較してもそのコスパの良さが際立ちます。

テレクラやツーショットダイヤルを用いる、いわゆる電話SMプレイの場合、国産ライブチャットと同様に、1分あたりいくら、という従量制課金が発生していました。

例えば、一般的なSMテレクラやSMツーショットダイヤルの場合、1分あたり120円から160円という料金が主流です。

つまり、電話SMプレイを1時間楽しむためには、7,200円から9,600円前後の料金がかかっていたことになります。

もちろん、別途電話代も必要でした。

その一方で、Stripchatにはその従量制課金が存在しません。

繰り返しになりますが、エロいライバーにエッチなリクエストをするためにはコインで投げ銭をするのがマナーですし、遠隔バイブの操作はコインが必須です。

但し、完全に無料のままでも、無料アカウントを作るだけで時間無制限のライブSMショーを楽しめるのが、Stripchatの最大の特徴の一つと言えます。

Stripchatで出来ること

無料機能と有料機能の比較

以下は、Stripchat(ストリップチャット)における無料会員、有料機能の違いを比較した一覧表です。

無料会員の上位として、アルティメット会員というランクも存在します。

無料会員

機能 内容
ライブ配信の視聴 時間無制限でライブ映像を視聴できる
公開メッセージ パーティーチャット(1対多)に参加できる

Stripchatは、無料アカウントを作成するだけで、時間無制限のライブ視聴とチャットへの参加ができる、太っ腹な料金システムです。

有料会員

機能 内容
チップ(アクティビティ) コイン数に応じたエッチなリクエスト
インタラクティブバイブ 遠隔バイブ「Lovense(ラブンス)」を操作(動作時間、強さを調整可能)
Wheel of Fortune ルーレット形式でアクティビティが当たる
Reactions コイン数に応じたリアクションを送信
チケットチャット 課金者のみ参加可能なチャット(1対多)
プライベートチャット 1対1のツーショットチャット(覗き者あり)
エクスクルーシブチャット 完全非公開の双方向ツーショットチャット
スパイチャット 他人のプライベートチャットを覗く

Stripchatは基本的に無料で遊べますが、コインを購入することで様々なアクティビティを使えます。

アルティメット会員

機能 内容
プライベートメッセージ 非公開でメッセージを送れる
チャット内バッジ 特別なバッジが付く
シークレットモード 非公開でチャットで発言可能
絵文字 特別な絵文字を送れる
モデレーションパワー チャットルームを管理するナイトに指名される
匿名プレゼント 匿名でコインを送れる

Stripchatは、無料アカウント+コイン購入でほぼ全てのコンテンツを楽しめます。

但し、上位ランクの会員になるためには、アルティメット会員になる必要があります。

アルティメット会員は、一般会員(無料アカウント)よりも、配信者であるキャストにアピールできる材料が豊富です。

通常は、あえてアルティメット会員になる必要はありませんが、特にお気に入りのキャストにアピールしたい場合は、課金する価値ありです。

アルティメット会員は、月額または年額の継続課金なので、注意が必要です。

集団調教プレイが基本

Stripchat(ストリップチャット)におけるSMプレイは、集団調教が基本です。

Stripchatは、一般的なアダルトライブチャットと同様に、1対多のグループチャットが基本のスタートとなります。

SMプレイに置き換える場合、配信者であるキャストを、複数の閲覧者がチャットで言葉責めしていく、乱交プレイがメインです。

配信者が受け身のマゾの場合は、閲覧者は集団で言葉責めをして、集団で遠隔バイブを操作します。

逆に、配信者が積極的な女王様タイプの場合は、閲覧者のオナニーを指示、命令していく言葉責めプレイに変わります。

一般的な電話調教の場合、最初から1対1のツーショットで始まるのが普通なので、集団調教の場合は周りの空気を読みながら、強力し合うという側面が欠かせません。

この辺りのコツについては、この記事の後半でさらに深めていきます。

ちなみに、Stripchatには2人以上の配信者が登場する、グループ配信もあり、盛り上がっています。

例えば、男女一人ずつのカップルはもちろんですが、それ以外にも、レズカップルやゲイカップル、トランスジェンダーを交えたグループなど、男女という性を越えた集団調教も楽しめるのが、海外エロライブチャットの強みと言えます。

ラブンスで野外露出プレイ

Stripchat(ストリップチャット)におけるSMプレイは、「Lovense(ラブンス)」抜きには語れません。

そもそも、完全リアルタイムで操作可能な遠隔バイブは、物理的に離れている相手とのバーチャルセックスをよりリアルな行為へと変化させました。

そして、ネット環境さえあれば、場所を問わずどこからでも配信が可能で、遠隔バイブも機能するというStripchatは、野外露出も盛んです。

実際、ネットカフェの個室や、車の中、路上を歩きながらや、自宅のベランダなど、行動範囲が広がったことがそのまま野外調教の選択肢を増やしました。

周りの人にバレないように、声を我慢しながら悶える様は、まさに調教プレイの醍醐味です。

工夫次第で、どんな場所からでも配信を楽しめるのが、Stripchatの最大の強みの一つです。

但し、海外では当たり前の野外調教も、日本人キャストを相手に行う場合は公然わいせつ罪に注意が必要です。

Stripchatの料金システム詳細

無料ポイント

Stripchat(ストリップチャット)は、無料アカウントを作るだけで50コインが貰えます。

無料アカウントを登録している人は、さらに、1時間に1回、50コインが10人に当たる無料コインプレゼントにも参加できます。

無料コイン

アカウント作成(無料) 50コイン
無料コインプレゼント 50コイン/1時間に1回

無料で貰ったコインは、購入コインと同等に、エッチなリクエストや遠隔バイブの操作などの有料オプションに使用できます。

料金表

1コイン=約0.1ドルです。

日本円の参考は、1ドル130円で計算しています。

コイン購入代金

コイン 料金(ドル) 料金(円)
90コイン 9.99ドル 約1,298円
200コイン 19.99ドル 約2,598円
520コイン 49.99ドル 約6,498円
1,085コイン 99.99ドル 約12,998円
2,255コイン 199.99ドル 約25,998円

Stripchat(ストリップチャット)は、ライブ配信の視聴と、パーティーチャットでの発言が無料です。

無料アカウントを作るだけで、ライブ配信とチャットを楽しめるので、コインを買わなくても十分に楽しめます。

但し、配信しているライバーにエッチなリクエストをしたり、遠隔バイブを操作するためにはコインの使用が欠かせません。

しかし、Stripchatに従量制の課金や電話代がかからないので、有料コインを購入しても、従来の電話SMプレイよりはお得と言えます。

アルティメット会員料金

アルティメット会員の月額、年額は以下の通りです。

期間 料金(ドル) 料金(円)
1か月 19.99ドル 約2,598円
1年 199.99ドル 約25,998円

Stripchatのアルティメット会員とは、通常の無料アカウントの上位に位置するランクです。

アルティメット会員であることは、配信者にも他の視聴者にも分かるため、完全無料で利用しているユーザーや、コイン購入者よりも、さらに強いパワーを示せます。

アルティメット会員の特典としては、配信ライバーに個別でメッセージを送れる、チャット内で特別なバッジが表示される、他の視聴者に知られずに入室できる、特別なスタンプを使える、ライバーからナイトに指名される、匿名でライバーに投げ銭できる、といったメニューがあります。

但し、配信ライバーから喜ばれるのは、コイン使用による投げ銭や遠隔バイブ操作、ゴールの達成であり、アルティメット会員であることよりも、コインの使用が重要視されます。

すなわち、Stripchatのアルティメット会員は、必須オプションではありません。

課金に余裕がある人や、特定のライバーに特にアピールしたい人におすすめです。

支払い方法

Stripchat(ストリップチャット)は、以下の支払い方法に対応しています。

  • 仮想通貨(Bitcoin、Ethereum、Litecoin、Dogecoin、TRONなど40以上)
  • クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、Diners Club、Discover)
  • PayPal

クレジットカードやPayPalのほか、仮想通貨払いにも対応しています。

クレジットカードの決済代行会社は、「Epoch」と「Paymentico」の2つから選択できます。

Epochは日本語に対応しているのでおすすめです。

クレジットカード明細には、Epochで決済した場合「EPOCH.COM*Technius」と、Paymenticoで決済した場合「Paymentico」または「Paymentico.com」と記載されるので、海外エロライブチャットを利用した履歴はバレにくいと言えます。

また、海外のエロサイトにクレジットカード情報を入力するのが不安な人もいるかもしれませんが、実際にカード決済をしている経験者の意見としては、安全です。

架空請求や高額請求など、詐欺被害はひとつもありません。

Stripchatの無料ポイント追加方法

無料コイン追加手順

Stripchat(ストリップチャット)は、無料の会員登録をするだけで、50コインを無料で貰えます。

以下は、Stripchatで無料コインを貰う手順です。

  • Stripchatの公式サイトへジャンプ
  • 「無料アカウントを作成」または「50コインプレゼント」をクリック
  • 希望するユーザー名、メールアドレスを入力し、「無料アカウントを作成」をクリック
  • 年齢、人種、体型などの好みを選択
  • 支払い方法からクレジットカードを選択
  • 「50枚の無料コイン」を選択
  • 希望する決済代行会社を選択
  • クレジットカード情報を入力し、「決済を送信する」をクリック
  • 送られてきたメールを開き、リンクをクリック

無料コインを貰うためには、クレジットカード情報の登録が必要です。

但し、クレジットカード情報を登録しても、実際には決算されないので、安全です。

また、クレジットカード情報を登録する際に、決済代行会社を選択します。

決済代行会社は、「Epoch」と「Paymentico」の2つから選択できます。

Epochは日本語に対応しているのでおすすめです。

クレジットカード明細には、Epochで決済した場合「EPOCH.COM*Technius」と、Paymenticoで決済した場合「Paymentico」または「Paymentico.com」と記載されるので、海外エロライブチャットを利用した履歴はバレにくいと言えます。

以上で、Stripchatの無料コインが反映されます。

1時間に1回当たる無料コインについて

Stripchat(ストリップチャット)は、無料会員登録で貰える50コインのほかに、1時間に1回、抽選で当たる「無料コイン50枚プレゼント」もあります。

無料コインプレゼントは、無料アカウントを持っている人なら、誰でも応募することができ、1時間に1回、50コインが10名に当たります。

実際にやってみた感想として、当選確率はそれほど高いとは言えませんが、やっておいて損はありません。

抽選への参加は、簡単です。

誰でもよいので、誰かのライブ配信に入室し、チャットボックスの下にある「無料コイン50枚プレゼント」をクリック。

1時間に1回、10名の当選者が抽選で決まり、当選者のIDが表示されます。

当たる確率は毎時なので、ぜひポチッと押して参加しておくことをおすすめします。

無料コインの注意点

Stripchat(ストリップチャット)は、初回登録で50コイン貰えて、抽選で毎時50コインが当たります。

但し、無料コインやコインプレゼントに参加するためには、無料のアカウント登録を完了している必要があります。

アカウントを作るのは完全に無料ですし、アカウント登録をすればチャットへの発言も可能になるので、ぜひ先に作っておくことをおすすめします。

ちなみに、Stripchatでアカウント登録をするためには、クレジットカード登録が必須です。

海外エロライブチャットという場で、クレジットカード情報を入力することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、経験者の意見としては、安全です。

架空請求や高額請求など、クレジットカードの詐欺に遭ったことはありません。

そもそも、もしもStripchatが危ない会社なら、とっくに口コミで広がっているはずなので、長年の運営実績から見ても安全な海外アダルトサイトの一つと言えます。

Stripchatの遊び方

Stripchatの新規登録手順

Stripchat(ストリップチャット)は、無料アカウントを作るだけで、ライブ配信の視聴とパーティーチャットでの発言が可能になります。

以下は、Stripchatの新規登録手順です。

  • Stripchatの公式サイトへジャンプ
  • 「無料アカウントを作成」または「50コインプレゼント」をクリック
  • 希望するユーザー名、メールアドレスを入力し、「無料アカウントを作成」をクリック
  • 年齢、人種、体型などの好みを選択
  • 支払い方法からクレジットカードを選択
  • 「50枚の無料コイン」を選択
  • 希望する決済代行会社を選択
  • クレジットカード情報を入力し、「決済を送信する」をクリック
  • 送られてきたメールを開き、リンクをクリック

以上で、Stripchatのアカウント登録が完了し、ライブ配信の視聴とチャットが可能になります。

ちなみに、Stripchatは完全無料のままでも楽しめますが、実際に配信ライバーへSMプレイをリクエストしたり、遠隔バイブを動かして調教するためには、コインの購入が必要です。

但し、料金体系の見出しでも解説したように、Stripchatのコインはとても安いので、どんどん課金してもそれほど出費はありません。

むしろ、従来のSMライブチャットやSMツーショットダイヤルのように、従量制課金がないため、コスパの良さは抜群と言えます。

SMパートナーの見つけ方

Stripchat(ストリップチャット)は、SMプレイに適応している配信ライバーが豊富です。

具体的には、本格的なSMプレイの知識や道具を持っている配信者を見つける方法は、タグ(ジャンル)による絞り込みがベストです。

Stripchatには、好みの配信者を見つけるために便利な、細分化されたタグがあります。

その中でも、「BDSM」のタグで絞り込めば、SMプレイに対応できる配信者を一発で絞り込めます。

他にも、ボンデージ、スパンキング、フィストファック、猿ぐつわ、露出、羞恥などのタグが、SMプレイに適しています。

次に、タグを使って絞り込んだ配信者から、サムネイルを見て好みの人を選びます。

Stripchatのサムネイルは、事前に本人が登録した写真が使われているのではなく、今現在のその配信映像がサムネイルに反映されます。

すなわち、サムネイル画像を見るだけで、入室しなくてもその配信の中身を想像できるんですね。

例えば、本格的なSMプレイルームで配信している人や、ボールギャグ(猿轡、口枷)を装着している人、セルフで拘束し、遠隔のセックスマシーンで突かれている人など、そのサムネイルを見ればどのようなSMプレイに興じているのかが一目瞭然です。

ワールドクラスの、ハードなSMパートナーを見つけたい人は、タグ検索とサムネイルが参考になります。

逆に、ソフトなSMプレイを好む人は、最初から日本人をピンポイントで狙うのもOKです。

Stripchatのタグの、「日本語」で絞り込めば、日本人だけを一発で選べます。

SMプレイを謳っていない配信者でも、基本的にはSMプレイに準ずる過激プレイ、変態プレイは可能なので、ぜひソフトなプレイから徐々にハードに育てていく、というプロセスにも挑戦してみてください。

StripchatのSMプレイ

Stripchat(ストリップチャット)のSMプレイは、言葉責めとバイブ責めが基本です。

言葉責めに関しては、電話によるSMプレイと同様に、配信者への指示や命令、凌辱などに欠かせません。

しかし、電話のSMプレイとの大きな違いが、遠隔バイブです。

Stripchatの配信者は、その多くが遠隔バイブ「Lovense(ラブンス)」を持っています。

ラブンスは、視聴者のコイン(投げ銭)によって完全リアルタイムで操作できるため、遠隔地でありながらも本当にその配信者の性器を責めることが可能になりました。

すなわち、言葉責めで精神的に、バイブ責めで肉体的に、リモートで調教できるのが、StripchatにおけるSMプレイの基本です。

但し、対面で行うSMプレイと同等に、言葉責めやバイブ責めは強弱が大切なポイントになります。

特に、配信者の性器を直接刺激するバイブ責めは、連続して強い刺激を与えればよいとは言えません。

むしろ、あえて振動を弱めたり、時には振動を停止させたりしつつ、その振動の有無や強さをランダムで変えながら調教していく。

そうすることによって、強や最強といった強さのバイブレーションが、より効果的に性器に届きます。

ちなみに、1対多のパーティーチャットが基本となるStripchatにおいて、他の視聴者との強力も欠かせません。

もちろん、プライベートチャットに移行すれば完全に自分のペースで調教を進められますが、普通は、周りに他の視聴者がいる公開チャットという場なので、周りの空気を読みつつ強力し合ってゴールを達成する。

そんな強力関係こそ、本当に質の高いSMプレイへと繋がります。

いわば、グループセックスや、集団調教に近いイメージです。

具体的なSMプレイや調教方法については、この記事の後半でさらに解説します。

Stripchatを体験してみた感想

Stripchatは最先端のSMプレイプラットフォームだ

Stripchat(ストリップチャット)は、ネットを介して物理的な調教を実現した、最先端のSMプレイプラットフォームと言えます。

実際、従来の電話SMプレイは、声による言葉責めが全てであり、実際に通話相手の性器に触れることは不可能でした。

SMライブチャットにおいても、言葉責めや映像の見せ合いが全てであり、最終的にお相手の性器を責めるのは、その相手自身の手によるものでした。

しかし、Stripchatは、配信者の性器を、視聴者が直接責めることを可能にしたという点において、SMプレイの世界に革命を起こしたと言えます。

事実、実際にStripchatに入会し、有料コインに課金をして遠隔バイブによる調教を試してみましたが、配信者本人が自分の意思で操作するバイブと異なり、閲覧者が自由自在にコントロールする予測不可能な動きに、配信者が悶え喘ぐ姿は圧巻でした。

ラブンスによる遠隔操作は、配信者の意思に関係なく動作するため、予測不可能なタイミングで性器を直接刺激される様は、対面による本当のSM調教プレイそのものでした。

まさに、集団調教プレイそのものです。

また、Stripchatの配信者は、ハードなSMプレイを受け入れる傾向が強く、例えば、セルフのイラマチオや大型のセックスマシーンの設置、さらには、ラブンスを挿入したまま野外露出をするなど、その内容も本物のSMプレイを凌ぐ過激さでした。

コスパ良すぎ

Stripchat(ストリップチャット)は、コスパも抜群に良いSMライブチャットでした。

事実、ライブ配信によるオナニーの視聴や、オープンチャットへの発言は、完全無料です。

無料のアカウントを作るだけで、本当に時間無制限のチャットSMを楽しめるのは、海外サイトならではの太っ腹なサービスだと思いました。

もちろん、具体的な指示や命令や、ラブンスの操作は、コインを用いるのがマナーです。

そのコイン自体も、1コインあたり約0.1ドルと格安に設定されていました。

例えば、1ドル130円の時なら、1コインがたったの約13円になる計算です。

遠隔バイブは1コインから操作可能なので、有料オプションの安さがよく分かると思います。

普通、テレクラやツーショットダイヤルによる電話SMプレイは、1分あたり120円から160円ほどの従量制課金がっかります。

そして、通話し放題プランに入っていない人は、そこに電話代も上乗せされます。

このように、一般的な電話SMプレイには、通話時間に応じた従量制課金がかかるのが普通なので、それが全て無料になるStripchatが、どれだけコスパに優れているか分かります。

今後に期待すること

Stripchat(ストリップチャット)は、遠隔バイブを用いた本格的なSMプレイを楽しめるという点において、正直、不満はありませんでした。

むしろ、完全リアルタイムのライブ配信と遠隔バイブで、リモートでありながらも生身の変態ライバーと本当のSMプレイを楽しめるという点において、最高の一言に尽きます。

但し、あえてStripchatの今後に期待する点を挙げるとすれば、やはり、日本人の配信者を増やすことではないでしょうか。

もちろん、日本人がまだ少ない今こそ、逆にライバルが少なく、今がチャンスとも言えます。

但し、日本人の配信者が増え、さらにSMグッズの保有率も上がれば、SMプレイのプラットフォームとしてさらに存在感を増すはずです。

Stripchatは、配信者が自ら設定すれば、アマゾンの「ほしい物リスト」を通じて、アダルトグッズやSMグッズを匿名のまま入手可能です。

引き続き、ほしい物リストを通じて、ラブンスのバイブやローター、セックスマシーンはもちろん、手枷・足枷といった束縛具や固定ベルト、口枷(ボールギャグ)などを入手することができれば、SMプレイの幅が広がります。

配信者の増加と、SMグッズの拡充によって、StripchatのSMプレイはさらに質が高まっていくと思いました。

今後に期待です。

Stripchatの攻略方法

強弱を使い分ける

Stripchat(ストリップチャット)の調教プレイは、強弱のメリハリを使い分けるのが基本です。

もちろん、SMプレイの基本において、焦らすというプロセスは欠かせません。

しかし、Stripchatのオナニー配信は、1対多の集団調教になる時間帯が多いため、どうしても各々のタイミングでリクエストをしたり、遠隔バイブを発動してしまい、結果的に、そのメリハリがなくなってしまっている配信も散見されました。

繰り返しになりますが、SM調教プレイの基本は、強弱の使い分けにあります。

あえて振動を弱める、時には振動をオフにしてしまう時間帯があるからこそ、強や最強の振動が活きてくるんですね。

言葉責めの強弱や、バイブ責めの強弱によってメリハリをつけることで、ネットを介したバーチャル空間でありながらも、対面の調教と同等の没入感を生み出します。

野外露出で調教する

Stripchat(ストリップチャット)は、なんと言っても遠隔バイブ「Lovense(ラブンス)」が調教の主軸となります。

そして、コードレスで動作するラブンスは、配信する場所が固定されることなく、自宅の中のどこにでも移動できますし、野外からの配信も可能にしました。

実際、ネットカフェの個室や、宿泊先のホテルからの配信もよく見かけます。

また、自宅の玄関やベランダに出ての配信や、外国人の強者になると、運転中の車内でラブンスによるバイブ責めを受けている配信も。

旦那が寝ている寝室の横で、寝取られ気分で他人からリモート調教を受ける人妻が現れるのも、時間の問題です。

屋内はもちろん、野外でも調教を楽しめるのが、Stripchatが最も過激なSMライブチャットの一つと言える理由です。

他の視聴者と力を合わせる

Stripchat(ストリップチャット)は、他の視聴者と協力し合い、集団調教を極めることで、その深みが増します。

もちろん、Stripchatには、ツーショットで見せ合いながら、1対1のチャット調教をするメニューも用意されています。

但し、メインとなる集団調教において、他の視聴者と一緒に空気を作り上げ、ゴールやエピックゴールを目指すことで、異様な一体感を生み出し、配信者側の快楽も高まります。

Stripchatにおけるゴールとは、比較的短時間で達成可能な、アクティビティのメニューです。

例えば、一定の投げ銭(コイン)が集まると、衣服を脱いだり、バイブを入れ替えたり、特別なポーズや行為を見せてくれるなど、閲覧者みんなが恩恵を受けられる目標になります。

エピックゴールは、通常のゴールよりも長期の目標です。

例えば、留学資金を貯めたいという目標や、配信専用の賃貸マンションを借りたいという目標など、様々です。

どちらのタイプのゴールも、その達成をサポートする過程で、配信者と視聴者の間に共通目的が設定され、その達成感も相まって、より深い集団調教を楽しめます。

お気に入りの配信者と、双方向ツーショット(Cam2Cam)でまったり調教するのもいいですが、Stripchatの醍醐味でもあるグループセックスによる集団調教のスキルを磨くと、StripchatによるSMプレイの深みが増します。

Stripchatのメリット

肉体的、精神的に支配できる

Stripchat(ストリップチャット)のメリットは、なんと言っても、精神的、肉体的、両面から調教できる完璧さにあります。

例えば、従来のテレホンセックスやライブチャットによるSMプレイの場合、実際に直接相手に触れることができないため、言葉責めがメインでした。

そして、言葉責めによって、相手に自分自身で性器を弄らせてり、逆に禁じたりして、疑似的な飴と鞭を与えるに過ぎませんでした。

しかし、そんな言葉責めによる精神面の調教に加えて、Stripchatは遠隔バイブによる肉体面の調教も可能にしました。

肉体と精神、両面からコントロール可能になったことで、本当の意味のSMプレイを実現したのが、Stripchatのメリットの一つと言えます。

SMショーを無料で見れる、参加できる

Stripchat(ストリップチャット)は、コスパも抜群に良い海外エロライブチャットです。

そもそも、ライブ配信によるSMショーの視聴は、時間無制限で無料です。

そして、SMショーの中で、チャットによる調教への参加も可能です。

無料アカウントを作るだけで、ライブ視聴とチャットが可能になる。

そんなコスパ抜群のStripchatは、SM愛好者のみならず変態願望のある全ての人にとってのメリットと言えます。

人種、性別を超えたSMプレイ

Stripchat(ストリップチャット)の配信者は、世界中から集まる変態ライバーのオンパレードです。

国籍や人種、性別まで越えて、SMプレイや変態プレイを配信しています。

例えば、StripchatでSMプレイに興じているのは、女性キャストだけではありません。

男女のカップルはもちろん、レズカップルやゲイカップルによるSMプレイ、変態プレイも盛んです。

また、StripchatはLGBTQへの理解も深く、トランスジェンダーの配信も盛り上がっています。

また、一口にSMプレイと言っても、それぞれの配信者が創意工夫を重ねており、例えば、セルフの拘束、イラマチオや、ラブンスを挿入したまま外出する野外調教など、視聴者が飽きない工夫が見られます。

Stripchatは、個人主体の配信プラットフォームだからこそ、いい意味での競争やライバル意識が働き、SMプレイの分野でも日々質が高まっています。

Stripchatのデメリット

日本人はまだ少なめ

はっきり言って、Stripchat(ストリップチャット)にデメリットはありません。

但し、あえて不満を挙げるとすれば、日本人の配信者がまだまだ少ないという点でしょうか。

確かに、Stripchat全体から見れば、ピーク時には1万人以上の配信者が同時にライブセックスをしている、世界最大級のサイトの一つです。

しかし、日本人配信者に目を向けると、同時に配信しているのは数十人程度。

国内ライブチャットと比べるとやや劣ります。

今後、さらに集客に力を入れて、日本人配信者の数が増えれば、SMプレイのみならず遠隔のライブセックス文化がさらに深まっていくと思いました。

SMグッズが普及していない

Stripchat(ストリップチャット)を、SMライブチャットの場と考えた場合、SMグッズの普及も一つの課題だと思いました。

Stripchatは、かなりの人数が「Lovense(ラブンス)」に対応しており、多かれ少なかれ、一人ひとつはラブンスのラブグッズを持っています。

しかし、いわゆるSMグッズを保有している人の割合はそれほど高くありません。

もちろん、自らSMグッズを購入して、保有している人が少ないのも無理はない事実。

そこで、アマゾンの「ほしい物リスト」を通じて、SMグッズを贈るという手があります。

Stripchatは、希望する配信者が自分自身の「ほしい物リスト」を公開することを許可しているので、規約違反にはなりません。

キャスト本人の希望や、配信者側がおすすめするグッズを、アマゾンを通じて匿名のままSMグッズを贈ることで、SMグッズの保有率が上がり、SMプレイの幅が広がります。

リアルな出会いは出会い系

Stripchat(ストリップチャット)は、リアルな出会いを禁止しています。

Stripchatのチャット内で、リアルなナンパをするのは場を乱してしまいますし、しつこいお誘いはブロックされたり、強制退会などの可能性もあります。

そもそも、リアルな出会いは出会い系がベストです。

むしろ、真面目な出会いを求める男女がマッチングアプリに移行した今、出会い系サイトには人に言えない出会いを求める男女が集まり、逆に賑わっています。

もちろん、SMパートナーとの出会いも盛んです。

但し、出会い系サイトでお相手募集をしている人は、それぞれが予め条件を指定しているのが普通です。

希望する交際内容や条件をすり合わせて、お互いが納得すればすぐ会えるのが今の出会い系サイトです。

もちろん、Stripchatの配信者は、個人のインスタやツイッターを載せているので、小まめに通って投げ銭し、常連と認められれば、個人のDMから出会うことは可能かもしれません。

しかし、手っ取り早くリアルで会ってSMプレイをするなら、出会い系サイトの方が早い、という点を押さえておいてください。

Stripchatの退会方法

Stripchatの退会手順

以下は、Stripchat(ストリップチャット)の退会手順です。

  • Stripchatのマイページにログインする
  • メニューから「プライバシーと設定」をクリック
  • 「アカウント削除」をクリック
  • 削除理由を入力する(空欄のままでもOK)
  • 「このアカウントを削除することに同意します」にチェックを入れる
  • 「削除」ボタンをクリック

以上で、Stripchatの退会が完了します。

Stripchatは、完全前払い制のサイトなので、基本的には退会の必要はありません。

例えば、テレクラやツーショットダイヤルでは、後払いが主流でした。

テレクラやツーショットダイヤルの後払いは、先にテレホンセックスを利用し、利用した分だけ期限までに清算する方式でした。

前払いよりも手軽にすぐ始められるというメリットがある一方で、使い過ぎてしまうと思わぬ請求が後からきてしまうというデメリットもありました。

しかし、Stripchatは前払いでコインを購入し、保有しているコインを使うだけなので、うっかり使い過ぎるということがありません。

その点において、Stripchatの料金システムはとても良心的で、あえて退会はしなくてもよいと言える理由です。

アルティメット会員の解約について

1か月
19.99ドル
約2,598円

1年
199.99ドル
約25,998円Stripchat(ストリップチャット)は、ライブ配信の視聴やチャットが完全無料で、しかも、使いたい分だけコインを先払いする方式なので、解約という概念が必要ありません。

しかし、アルティメット会員になっている人が退会したい場合は、定期購読の解除が必要です。

そもそも、アルティメット会員は、月額19.99ドル(約2,598円)か年額199.99ドル(約25,998円)がかかる特別な会員ランクです。

そして、解約するまでは、月額あるいは年額の自動更新になります。

すなわち、Stripchatの無料アカウント登録は完全無料で、コイン購入のみ先払い制。

そして、アルティメット会員だけはサブスクの定期購読になっているんですね。

しかし、アルティメット会員の定期購読を解約するのは、簡単です。

ログイン後のマイページからアルティメット会員を解除すれば、一般会員(無料会員)に戻れるため、必要に応じて退会をすれば全てを削除、抹消できます。

退会の注意点

Stripchat(ストリップチャット)は、退会後も再登録が可能ですが、一定期間を過ぎると情報が全て抹消されてしまいます。

もちろん、もう二度と使わない場合、完全に情報を消してしまっても問題ないかもしれません。

しかし、せっかくコインを保有しているなら、お世話になった配信者に投げ銭するのも一つの手です。

Stripchatの配信者は、SMプレイやアブノーマルプレイへの純粋な興味から登録している人もいる一方で、多かれ少なかれ、コインによるサポートも当てにしているはずです。

そこで、もう二度と使わないと思っていても、すぐ退会せず、保有ポイントだけでも消化しておくことをおすすめします。

それがたった1コインでも、配信者にとっては励みになるからです。

誰かのサポートによって、また別の機会に素晴らしいSMパートナーと巡り逢えたら、素晴らしいことですね。

まとめ

Stripchatは今が旬

Stripchat(ストリップチャット)は、今が旬です。

昔から、テレクラやツーショットダイヤルを介した、音声通話のSMプレイは密かに楽しまれてきました。

また、ライブチャットやビデオ通話アプリでも、ソフトなSMプレイが行われてきました。

しかし、電話やインターネットを介した従来のSMプレイは、相手に直接触れることができないという点において、対面で行う本当のSMプレイを越えることはなかったんですね。

しかし、Stripchatは、そんな遠隔SMプレイを変えた主役の一つです。

世界中のどこからでも、完全リアルタイムで操作可能な遠隔バイブ「Lovense(ラブンス)」がライブチャットと融合したことで、実際には対面していない相手の、性器を直接責められる時代になったんですね。

言葉責めによる心理的調教、バイブ責めによる肉体的調教を、ネットを介して楽しめるStripchatは、SM調教プレイを行う場として、最も最先端のプラットフォームの一つと言えます。

確かに、Stripchatにはまだまだ日本人が少なく、集客に関しては発展途上と言えます。

しかし、配信者も視聴者も少ない今だからこそ、逆に言えば、ライバルが少ないとも言えます。

ライブ配信もチャットも無料で楽しめて、ほんの少しの課金で優位に立てる。

StripchatによるSM調教プレイは、今がまさに旬と言えます。

他社との併用がベスト

Stripchat(ストリップチャット)は、遠隔バイブとVRカメラに完全対応している、最先端の海外エロライブチャットです。

しかし、国内サイトにも魅力があります。

実際、国内のライブチャットで見つかるパフォーマーは、セックスの経験や知識が浅い10代、20代がメイン層です。

ましてや、SMプレイの経験や知識など、皆無なんですね。

だから、ちょっとした言葉責めや、変態発言のような、ごくごくソフトなSMプレイが、限界だったんです。

逆に言えば、すれてない純粋な素人を、SMプレイの世界に引き込み、育てていけるのは、過激な海外サイトではなく、あえてソフトな国産ライブチャットを選ぶ理由になります。

すなわち、まったり和やかな調教を楽しめる国産サイトと、激しいバイブ責めとVRカメラのSM調教を楽しめる海外エロライブチャット。

その両方に視野を広げて開拓していくのが、ベストな選択肢と言えます。

Stripchatは危険?

Stripchat(ストリップチャット)は、海外運営のアダルトサイトなので、会員登録やクレジットカード決済に不安を覚える人もいるかもしれません。

結論を言えば、Stripchatは安全でした。

もちろん、今後も永遠に、全ての人が絶対にトラブルに遭わないと保証することはできません。

しかし、2006年から運営が続き、現在まで世界中の配信者、視聴者から指示されているという事実は、危険なサイトではないことの証明なのではないでしょうか。

無料アカウントを作るだけなら、損はありません。

無料アカウントを作るだけで、無制限のライブ配信視聴と、チャットによる言葉責めに参加できます。

ライブSMプレイに少しでも興味を持っている人は、海外エロライブチャットに目を向けてみると世界が変わるかもしれません。

2023年6月26日ライブチャットコラム

無料お試し!SMエロ電話サイトランキング

イエローキャット
イエローキャット

お得 無料体験1,000円分

H度 ♥♥♥♥♥

種別 テレクラ/ツーショット系

サドマゾ両用のテレホンクラブとして長年利用されているバーチャルSMプレイサイト。マゾ女コーナーや女王様コーナー、人妻テ...
[料金/詳細はこちら]

エクスタシークラブ
エクスタシークラブ

お得 無料体験4,000円分

H度 ♥♥♥♥♥

種別 テレクラ/ツーショット系

SMエロ電話といえばエクスタシークラブが有名だ。指名制プロフィールツーショットで好みのパートナーとバーチャルSMプレイで...
[料金/詳細はこちら]

テレクラマックス
テレクラマックス

お得 無料体験4,000円分

H度 ♥♥♥♥♥

種別 テレクラ/ツーショット系

元祖SMツーショットと言えばマックス。電話リモート調教・遠隔エッチOKの素人人妻・熟女・痴女の宝庫だ。遠隔エッチの言葉責...
[料金/詳細はこちら]

No.4 VI-VO

VI-VO

お得 3,000pt分無料体験

H度 ♥♥♥♥♥

種別 TV電話/チャット系 ビデオ通話アプリ系

ビデオ通話でバーチャルSMプレイ出来るアプリが登場だ。ツーショットで素人痴女・M女のリアルなリモート調教OK。遠隔エッチで...
[料金/詳細はこちら]

No.5 EAZY

EAZY

お得 最大4,500円分無料体験

H度 ♥♥♥♥♥

種別 ビデオ通話アプリ系

普通じゃ物足りないドキドキトークを楽しみたい可愛くて積極的なギャルとビデオ通話でバーチャルプレイできるテレビ電話アプ...
[料金/詳細はこちら]

[もっと見る]


PAGE TOP