電話SMプレイ詳細レビュー

ZERO

リアルのSMを電話でプレイできる熟女マザコンプレイのツーショットダイヤル

ZERO

お得 無料体験4,000円分

H度 ♥♥♥♥♥

本格SMプレイを望むドM女性やドS痴女など、変態素人女性と電話で過激トークを楽しめるバーチャルSMプレイの隠れ家的サイトだ。人に言えない性癖を告白したい変態のお姉さんとすぐ直電で繋がりオンライン調教。普段とは違う自分をさらけ出して思いっきり電話で遠隔オナニーしたい女性が多く、口説き落とすめんどうなプロセス抜きで即オンラインSMプレイ。無料で今すぐやれる。

↓↓↓無料クーポンで今すぐ通話!↓↓↓


ZEROの詳細情報

番組名 ZERO(ゼロ)
種別 テレクラ/ツーショット系

ZEROの無料ポイント詳細

●無料ポイントの取り方
当サイトからジャンプし、新規登録をすると最大4,000円の無料お試しポイントをもらえます。

ZEROの利用料金

※1pt=10円

ツーショットコーナー
テレエッチ:16pt/160円

伝言コーナー
オープン録音:11pt/110円
録音・再生:11pt/110円

プロフィールコーナー
再生:11pt/110円
通話:23pt/230円

逆ナンパコーナー
録音:11pt/110円
通話:23pt/230円

ZEROの評価

総合評価

ZEROを実際に課金して利用してみた感想としては、電話でSMプレイを楽しみたい人にとって、ZEROは非常に適したサイトであると評価できます。事実、ZEROはSM専門サイトではないにも関わらず、潜在的に電話SMパートナーになり得る非常にエロい女性が多かったというのが事実です。特に、痴女、美魔女、S女と呼ばれるような、セックスに対して前向きで積極的な女性が多かったのがZEROの特徴でした。最初からSMプレイを想定していなかった女性も、潜在的な意識の中に、そのようなアブノーマルな願望を秘めているため、一度その願望が脳の中で開花すると、それが一気に爆発してブレーキが利かなくなってしまうんですね。他のサイトでは味わえないような、非常にエロい電話エッチを楽しみたい人にとって、ZEROは非常に満足できるサイトであると評価できます。

女性の特徴・人数

ZEROを実際に課金して利用してみた感想としては、ZEROの女性は、非常にエロい行為に積極的で、他のツーショットダイヤルと比較しても特にアブノーマルな電話エッチに積極的な女性が多かった印象です。一般的なツーショットダイヤルの場合、女性は電話しながらオナニーしたいという願望を持っていながらも、あたかもそんな卑猥な女ではないという雰囲気を醸し出しているのが普通です。しかし、ZEROの女性は違いました。どちらかと言うと、肉食系の痴女や、美魔女と呼ばれる層の女性が非常に多かったのです。もちろん、ZEROはSM専門サイトではありません。なので、最初からSMプレイをしたくて電話をしてくる女性は多くありません。しかし、ZEROの女性はアブノーマルなセックスに興味津々な肉食なので、ちょっと誘えばすぐSMやスカトロといった過激な調教プレイに本当は興味があることを告白してくれるパターンが少なくありませんでした。電話SMプレイしたい人にとって、ZEROは女性の質、人数という観点から評価して、非常に満足のいくサイトであると言えます。

機能・使いやすさ

ZEROは、基本的にツーショットコーナー、プロフィールツーショット、逆ナンパ、伝言コーナーの4つのコーナーがありますが、何と言っても醍醐味はツーショットコーナーです。プロフィールツーショット、逆ナンパ、伝言コーナーの3つは、女性の録音メッセージを聞いて相手を選んだり、自分のメッセージを録音して逆ナンパを待つタイプのコーナーになります。だから、実際に女性と電話が繋がるまでにタイムラグが発生するのですね。今、この瞬間に抜きたい人にとって、そのタイムラグは致命的です。逆に、今この瞬間に自宅でオナニーしたくてうずうずしている女性にとっても、回りくどい録音メッセージのやりとりなど、本心では望んでいないのです。だから、ツーショットコーナーにはエロい女性が集まるのですね。ツーショットコーナーなら、今、この瞬間に電話をかければ、すぐお相手と電話が繋がります。今すぐ抜きたい人にとって、非常にシンプルでありながら、ベストな選択肢がツーショットコーナーであると言えるでしょう。

エロさ

エロさという観点から評価をすると、ZEROは非常に良いサイトであると言えます。事実、日本全国のありとあらゆるツーショットダイヤルを実際に課金して評価しましたが、その中でもZEROはエロい女性が多かった印象です。特に、肉食系や痴女と呼ばれる女性が多かったのも印象的でした。また、それほど多くはありませんが、SMプレイの経験がある女王様もいました。また、最近特に増えていると感じたのが、デリヘルやソープで働いているお水の風俗嬢もプライベートで楽しんでいるという事実でした。全体的な印象としては、草食系や非モテと呼ばれる男子を弄びたいという痴女が多いというのが実際の感想でした。電話でSMプレイを楽しみたい、素人の痴女とアブノーマルなプレイをしてみたいという男性にとって、ZEROは非常に良い選択肢の一つであると評価できます。

テレビ電話エッチ向き

ZEROは、テレビ電話エッチ機能がありません。あくまでも、音声通話による電話エッチをする場です。しかし、悲観的になる必要はありません。むしろ、顔が見えない音声通話だからこそ、男女双方の妄想が広がり、リアルのエッチよりも奥深いSMの世界を楽しめるのですね。女性の想像力は無限大です。日常的に、表には出せないようなディープな妄想を抱いているものなのです。オンライン飲み会やズーム飲み会といった、顔出しのテレビ電話が主流の今、あえて音声通話が人気の秘密はそれが物凄くエロいオナニーを楽しめる隠れ家だからなのですね。

テレホンセックス向き

ZEROは、テレホンセックスに非常に適したサイトであると評価できます。むしろ、テレセで思いっきりオナりたいというすけべな女性しかいませんでした。ZEROはSM専門サイトではないので、最初からSMプレイを求めて電話をかけてくる女性は多くありません。しかし、見ず知らずの男性と電話をしながら気持ちいい一人エッチをしたいと考え、自らの意思でツーショットダイヤルに電話をかけてくる女性は、潜在的にアブノーマルな変態プレイを望んでいる願望があります。だから、普通のテレセから導入し、徐々にマニアックな方向へ話を持っていけば、すぐ開花します。むしろ、SMにどっぷり浸かった女性よりも、ピュアな素人女性と一緒にSMプレイを一から楽しむことができるという観点から、むしろ電話SMプレイに非常に適したサイトであると評価できます。

出会い・ナンパ向き

ZEROは、リアルのSMパートナーとの出会いにはやや不向きです。そもそも、ツーショットダイヤルにはリアルの出会いを望む女性は少ない傾向にあり、特にSMプレイともなると、プライバシーの観点からもリアルの出会いはリスクなのです。逆に言えば、リアルで実際にSMを楽しめるパートナーとの出会いのきっかけとしては、昔ながらの出会い系がメインの市場です。あくまでも、ZEROのようなツーショットダイヤルでは、純粋なテレホンセックスを盛り上げてくれる男性の方が重宝され、モテる市場なのですね。もちろん、テレセが盛り上がれば、その先にリアルの出会いが見えてくる可能性も捨ててはいけません。

初心者向き

ZEROは、初心者でもSMやアブノーマルな電話エッチを楽しむのに非常に適したサイトであると評価できます。むしろ、ZEROの女性は非常にエロい痴女や美魔女、S女が多いので、電話エッチに慣れている男性よりも、不慣れな男性の方がモテるのです。非モテ、童貞といった、性行為の経験が少ない若い男性を、電話でエッチにいじめたい、言葉責めしたいという女性が多いのですね。ストレス社会だからこそ、日常のストレスを性的欲求の発散という方向に向ける女性が特に都会では増えているのです。もちろん、SMの知識が豊富であれば、それはそれで楽しめます。しかし、必ずしもSMの前提知識を学ぶ必要はなく、むしろ初心者であっても十分に電話でSMプレイを楽しめるのが、ZEROを高く評価できる要点と言えます。

コスパ

ZEROは、アダルトのサービスでありながらもコスパに優れたサイトであると評価できます。もちろん、無料で電話エッチはできませんが、ほんのちょっと課金すれば、物凄くエロい素人の痴女と電話で変態プレイを楽しめます。ちょっと考えてみてください。確かに、オンライン飲み会やズーム飲み会をすれば、コストを一切かけずに無料で通話し放題のトークを楽しめますよね。しかし、オンライン飲み会やズーム飲み会では、SMプレイや変態プレイなど絶対に楽しめません。それは、女性も同じなのですね。ほんの少しのコストがかかっても、全国の本物の女性とマンツーマンでSMプレイを楽しめる。それが、ZEROを利用すべき利点であると評価できます。

安心・サポート

ZEROは、2005年から続く非常に歴史の長いサイトです。男性のみならず、女性の利用者が多くて途切れないからこそ、アダルトでありながらこんなにも長く運営が続いているのですね。誰もがアダルトのサービスに望むのは、安全、安心です。SMという特殊な性癖をさらけ出す行為だからこそ、ZEROのように信頼感のあるサイトを選びたいものです。

↓↓↓無料クーポンで今すぐ通話!↓↓↓


ZEROの運営会社情報

運営会社 合資会社マックス
運営会社住所 東京都新宿区新宿5-10-6
電話番号 0570-200-920
情報更新日:2020-08-07
情報掲載日:2017-12-13

新着情報

Embi(2020-08-11)

ZOO(2020-08-11)

ボイフル(2020-07-20)

チャットピア(2020-06-27)

イエロートーク(2020-04-11)

[もっと見る]

PAGE TOP